『155』

投稿者:若鍋 真秀 所属塾:ハイファイブ 閲覧数:54


投稿日時:2021年10月9日12:25

最終閲覧日時:2021年10月27日17:04




『155』


この数字、何のことだと思いますか?





答えは、10月7日午後10時41分ごろ発生した地震後の、


男子中学生のLINEの件数です。


内訳は、


クラス:約80件


小学校の友達:約45件


部活:約30件


だそうです。


男子生徒は、すでに寝ていたので、このラインに参加していませんでした。


翌日、この話を聞いてビックリしました!!


もし起きていて、


地震で興奮して(自然な反応ですが、)


その後、LINEのやり取りに参加していたら、


寝る時間は、いったい何時ごろになったんだろう。


質問しました、


私「友達とのラインのやり取り、どういう形で終わるの?」


生徒:「誰かが話さなくなったら、」


または、


「この話いったんやめにしよう。」


もしくは


「既読つけてそのまま。」


だそうです。


「だって終わらないもん。」


(そうか、やっぱり、そんな気持ちを持っているんだ、、、、。)


私「だよね!」


大変だなぁと思いました。


(女の子だったら、さらにプレッシャーも加わるんだろうな)


こりゃあ、手の届く範囲に携帯があって、


勉強していたら、


集中できんわと思いガックリしました。


。_| ̄|○


1日たって、LINEのやり取りを振り返ったら、


大切なこといくつあるんだろうか。


失った時間どうするんだろう!?


これで、さらに、意志が固まりました。


中2の息子には、高校生になるまで、絶対に携帯を渡さない!!


クラスで残り2人。


関係ない、


最後の1人になっても、絶対に携帯を渡さない!!


わかなべ


追伸:私のLINEは、1件。


高校の部活の友人からでした。(笑)